3日連続食べても飽きないタイ飯 クイッティアオ

今日は私のおすすめのクイッティアオ屋さんを紹介します。

クイッティアオって?

クイッティアオっていうのは、タイでよく食べられている麺料理の一つで、原材料はお米から作られています。ラーメンほどこってりしていないので非常に食べやすく、大人から子供まで幅広い世代に好まれています。スープやお肉の味は、お店によって千差万別。だからお気に入りのお店へは何度も行きたくなるし、新しいお店を見つけたら、開拓した具なるのです。今回はタイ在住の日本人に食べていただきたいお店を紹介します。

クイッティアオ ムートゥン

BTSパクナム駅から徒歩15分 クイッティアオ ムートゥンというお店で、豚肉専門のクイッティアオ屋さんです。お肉がとにかく柔らかくて、スープもコクがあるのにさっぱり食べれて、めちゃめちゃ美味しいです。

メニュー表

メニュー表

こんな感じで壁に貼り付けられてます。

ガオラオ
並盛50B
大盛60B
クイッティアオ
並盛40B
大盛50B
白飯
5B

ちょっとハードル高いですよね。なので、今回は一番シンプルな注文方法をお伝えします。

注文方法

以下の3ステップで完了です!

①麺の太さを選ぶ

センヤイ(太麺)、センレック(中太麺)、センミー(細麺)、ガオラオ(麺なし)

②店員さんを呼ぶ

コートー krab/ ka(すみません〜〜✋)

③注文する

一番人気の中太麺を頼みたいときは、

アオ センレック krab/ka(中太麺でお願いします)

アオ センレック ピセーッ krab(中太麺 大盛りでお願いします)

麺じゃなくて、具+ご飯で食べてみたいときは、

アオ ガオラオ ガップ カオプラーオ krab/ka(具プラス白米でお願いします)

でOKです!

アオは、直訳で「欲しい」という意味で、何かを注文するときには『アオ〇〇 krab/ka』を使うと便利です。

文章の終わりに男性はkrab,女性はkaを付けると丁寧な表現になります。

お会計

私が行ったときは友人と二人で食べたので、

  • クイッティアオ大盛り50B
  • ガオラオ50B
  • 白飯5B
  • 水10B
  • 氷5B×2

合計125Bでした😌

まとめ

ここのお店以外にも、クイッティアオは街のあちこちで売られています。

クイッティアオ屋さんを見つけたら、ぜひ食べてみてください😌

紹介したお店:ก๋วยเตี๋ยวหมูตุ๋น
408-409 ซอย1 ถนน, ซอย วัดกลาง Mueang Samut Prakan District, Samut Prakan 10270

この記事を書いた人

yumika

タイと日本を繋ぐビジネスの架け橋に

こんにちは!タイ在住のYumikaです。
熊本生まれタイ育ち。純日本人。
2020年10月に幼少期住んでいたタイへ移住。
タイ語学習するコミュニティYuuumを運営しています!
ブログではリアルなタイ暮らしの様子を日々更新していきます!